サプロールがオススメです

‘ダコニールと一緒に散布すると効果絶大’との言葉を信じて購入してみました。テン緒さんがお勧めしていたこともあり 早速使ってみました。去年の夏は暑い上に雨もほとんど降らなくて黒点病がひどかったです。

こちらになります!

2018年01月09日 ランキング上位商品↑

サプロール黒点病特効薬「サプロール」 30ml ※土と同梱可※ ZIK-10000

詳しくはこちら b y 楽 天

バラを栽培するなら必需品黒点病特効薬「サプロール」 うどん粉病にもお薦めです。そろえておくといいです。バラが黒点病にかかったため!購入しました。うどんこ病にも効果があるらしいので期待しています。2週にわたり週末に投薬しましたが!薔薇が持ち直したのはこのクスリのお陰だと思います。すごく暑い所です。備えあれば患いなしっても思っているので、結局いろいろ揃えちゃいそうですが、同系の薬剤には気を付けれてます^^これもバラの家さんのおかげです。期待をこめて★4つです。今ではすっかり元気になって!元気な新しい葉が育っています。効果があるとうれしいです。効いてちょうだいね(*^_^*)計量用のスポイト付きで、薬剤に不慣れな私でも大丈夫そうです。念のため3週間後にもう一度散布しておきました。それぞれの個体と状況環境により必要だと思った商品です。今までスプレータイプを使っていましたが!鉢数が多いのでこちらに切り替えました。あじさいとアジュガうどんこ病が発生したので、うすめて散布したところ、完治したみたいです。「スポイト」付きで便利です。使う時に!使う分だけ薄めて作れるので大変便利です。簡単でした。期待してます。今までは手軽なスプレータイプを使用していましたが!今年は店長さんお勧めのこれを使ってみます。台風の前に散布できました。ベンレートと回して使っているのですが 早く病気がおさまることを願って☆5個です群馬県在住です。レビューを見て購入を決めました。あじさいは、散布前に葉を9割ほど取り去り、おちた枯れ葉も取り除きました。低農薬派ですが株数も増え、やはり病気にかかられるのはいや〜!!げんきでいて〜!!っててわがままな私なので、いざというう時の特効薬で購入しました。思ったより小さかったです。黒点病に弱い子がいるので早速使ってみようと思います。薔薇は20鉢ほどありますが!一度の散布では1リットルに希釈して使っても余るくらいなので!随分使いでがあると思います。ダインと一緒に薬液を作りました。薬剤ローテンション用です。みかんと一緒に写真を撮りました笑1本だけ!うどん粉病にしつこくやられているバラがあるのですが!サプロールの1000倍の希釈液をつけたティッシュで患部をふき取り!その後展着剤を混ぜて苗全体に散布したところ!効果抜群でした。また!やはり弱い子などに!使うときはできるだけ薬害がないよう夜の散布で。1回あたり10リットルに対し、10ミリリットル。効き目ありました。予防だけでなく治療効果があるのは頼もしい限りです。。予防と処置にも効果もあり。そして、さっそくAOIにウドン粉さんがみられたので使いました。トップジンMとどっちにしようと思ったけれど・・・これなしにはの宣伝文句でまずこっち買おうと決めました。スポイトを5回吸い上げればOK。た〜っぷり、垂れるほど使ったのと他の活力剤が良かったのか一回でウドン粉病さんみえなくなりました^^こtらのお店の掲示板で薬剤ローテーションの質問をし、教えていただいたうちの一つです。バラ栽培に必須の薬剤です。